※リンクボタンがうまく表示されないときは、Webブラウザ(explorer,edge,Chromeなど)の画面ズーム設定を100%以下に設定してご覧ください。

大阪府高槻市で活動している学童野球チーム

「リトルジャイアンツ」の公式サイトです。


野球をする!野球を好きになる!


 

野球を通じて子ども達は成長し,自主性を育みます。

そして大人も学びます。


子ども達に成長してほしいこと,大人達に学んでほしいこと,

その探求が少年野球です。


過ぎ行く小学生のわずかなこの時間は,

脈々と語り継がれる我がチームの指導理念によって,

未来の実りある素晴らしい姿へと変貌を遂げます。。。


共に汗をかき 共に知恵をだし 共に語り 共に泣き 共に笑い 共に喜ぶ


白球を追う子ども達,それを見守る暖かい大人の眼差し,そう~

それが我がチーム リトルジャイアンツです。



― News ―

【Cチーム】12月2日 教育リーグ第8戦 vs 高槻フェニックスさん

 教育リーグ第8戦は、高槻フェニックスさんとの試合でした。

 前回の反省が生きたのか全力少女少年になったようで、初回の攻撃からバットをブンブン振り回

 して、皆縦横無尽に走り回りました。

 守備においても、うるさいと感じるくらい熱のこもった皆のボールを呼ぶ声にこちらも驚かさ

 れ、今まで見たことのないような雰囲気の中でとても楽しんでやっているように見えた今シーズ

 ン一番の試合であると感じました。

 コーチからの指示をさえぎるくらい攻守においても子どもたち自身でベンチから大きな声かけが

 出来ていて、自分たちで何とかしようとする姿に頼もしさを感じました。

 気がつけばCチームとして試合が出来るのもあと3試合。。。

 来年、4年生が気持ち良く・自信を持ってAチームへ上がれるように、3年生以下の子たちは力を

 貸してくれると言ってくれました。

 今のCチームとして活動出来る時間を大切に残りの日々を過ごしていきたいと感じた一日でした。

【Cチーム】11月25日 教育リーグ第7戦 vs 高槻ホークスさん

 教育リーグ第7戦は、高槻ホークスさんとの試合でした。

 ピッチャーの立ち上がりも良く、上々な滑り出しの後の攻撃では、今まで不振にあえいでいた

 女子パワーで走者一掃の満塁ホームランが飛び出し、一気にたたみかけたものの、少しずつ

 攻め上げられ、逆転されてしまいました。

 内容としては、今まで見たことのないような攻撃が出来た点は収穫であったと思いますが、

 走塁の面での暴走や、守備においてはアンラッキーな面もありながら、防げるミスも多くあり、

 今後修正しないといけない反省点がたくさんありました。

 失敗することを恐れず、積極的なプレーを攻守共に見せて欲しいと感じた試合でした。

 あと4試合・・・全力少女少年になろうじゃないか!!

【Cチーム】11月18日 教育リーグ第6戦 vs 清水ビーバーズさん

 教育リーグ第6戦は、清水ビーバーズさんとの試合でした。

 選手の数は多くなくとも、個々の力は非常に強いチームでしたが、皆果敢に立ち向かい、

 ピッチャーも今までの修正点を直して臨み、打たれながらも最後まで粘り強く投げ切りました。

 打つ方は軟投派のピッチャーに手を焼いた感もあり、今までとは違うスタイルに翻弄されてしま

 ったのか、皆なかなか捉えることが出来ないまま終わってしまいました。

 十人十色、いろんなタイプのピッチャーとこれからも対戦していく中で、今日のピッチャーを

 経験出来たことは、今後成長していく上で良い糧となったことでしょう。

 あと5試合!どんどん経験を積んでもっともっとも~っとうまくなるぞ!!!

【Aチーム】11月11日 茨木40年会卒団記念大会 vs枚方香里フェニックス
1対4と、劣勢のまま迎えた最終回。相手のピッチャーは素晴らしい投球を見せていましたが、何とかランナーを溜めて、最後は逆転サヨナラスリーランホームランが飛び出し、勝利することができました。
相手のエラーにも助けられましたが、野球は2アウトから。最後まで諦めなければ、何かが起きるということを学ぶことができました。今年のチーム活動は残り僅かですが、また一つ、成長のきっかけができた試合でした。

【Cチーム】11月11日 教育リーグ第5戦 vs 竹の内ファイターズさん

 教育リーグ第5戦は、竹の内ファイターズさんとの試合でした。

 選手数が多く、その分選手層も厚い竹の内さんは守備も堅くほんとによく打つチームでした。

 コテンパンに打ちのめされましたが、ぐうの音は出さず、早く重いボールに負けずガンガン振り

 回し、この11月に入団したばかりの子がドカンと一発を放つなど、やられたままでは終わらない

 諦めない気持ちが3点をもぎ取る結果に繋がり、これがチームなんだなと再認識させられた試合

 でした。

 野球は一人で出来るスポーツではありません。

 時には仲間のために自分が犠牲になってでもアウトを相手に献上して仲間を生かすプレーがあっ

 たり、助け合い・仲間のミスをカバーしたり、みんなで立ちはだかる相手に立ち向かって行く、

 「チームスポーツ」です。

 これからもこういった仲間意識を持って試合に臨んでいこう!!

【Cチーム】11月4日 教育リーグ第4戦 vs 登町イーグルスさん

 教育リーグ第4戦は、今季より新加入チームの登町イーグルスさんとの試合でした。

 連盟や市長杯でも当たった事のない初めてのチームでしたが、皆しっかり野球を理解していて

 鍛えられた子たちでした。

 ピッチャーの投げた渾身のボールも、しっかり捉えられて外野まで持って行かれたりしまし

 たが、打たれた球も決して悪いわけではなく、その後もズルズル引きずることなく投げられま

 した。ピッチャーゴロのフィールディングも慌てずしっかり出来ていたので、次はきっと大丈夫

 でしょう。。。

 打つ方も速球派のピッチャー相手に皆負けじとバットを振り回しました。

 打席に立つ!バットを振る!打つ!走る!

 全ての動作一つ一つ、常に試合を想定して大事に練習していこう!

 残りまだまだ試合はあるので、いろんな経験をして広く分厚い土台作りに励もうぜ!!

【Aチーム】11月3日 連盟リーグ vs高槻メッツさん
秋の連盟リーグも最終戦を迎えました。相手投手のスローボールに戸惑いながらも、序盤に先制しましたが、今回もエラーで失点。次第に元気が無くなっていきました。

対照的に、メッツさんは一体感のある元気な応援で流れを引き寄せ、遂に同点となります。その後、リトルジャイアンツに値千金のタイムリーヒットが出て、辛くも5対3で勝利しました。

まだまだ課題だらけですが、一度相手に傾いた流れを自分たちで引き戻したことは、成長の証だと感じた試合でした。

【Aチーム】10月28日 連盟リーグ VS野田ファイターズさん
2日連続の試合となったこの日は、前日とは違って気持ちの入ったプレーが随所で見られましたが、結果は2対3で敗北。ピッチャーは1安打の好投を見せ、心折れることなく試合を続けるなど良い面もありました。一方,チャンス時に凡退を繰り返し走塁時の判断にも甘さがあり、相手チームを助ける結果となりました。この日のような接戦をものにするためには、ここぞという時に自信を持ってプレーができるかどうかです。それはやはり常に実戦を想定して練習することが重要だということを再確認した試合でした。

【BCチーム】10月28日 連盟BCトーナメント 準決勝 vs高槻ホークスさん
 連盟BCトーナメント準決勝の試合を高槻ホークスさんとさせて頂きました。
 久しぶりに栄冠が手に届く位置にトーナメントの駒を進めることができ、気合を入れて臨みましたが、残念ながら3対1で負けてしまいました。
 守備・打撃ともホークスさんの方が上で、実力差でした。
 敗北ではありましたが、ミスがあっても気持ちをすぐに切り替え、ピンチも皆のカバーで抑えたりして、最後まで気持ちを切らさずに戦い続けたところに精神的な成長を感じました。
 メイトは相当悔しがりましたが、来年はAチームとして同じメンバーで、また栄冠に挑むことができます。
 悔しさをバネに練習に励み、更なる上を目指していきたいですね。

 

【Aチーム】10月27日 高槻杯 VS向日ポパイズさん
秋も半ばを過ぎました。メイトたちには残り僅かとなったチーム活動を少しでも長いものにできる様しっかりと準備して試合に臨んでほしいのですが、試合前の練習では、元気も気合いも感じらませんでした。

そんな状態で勝てるほど試合は甘くなく、4対7で敗北。
反省会での二人が絡んだエラーの振り返りでは、どちらが悪かったかを他のメイトが意見し合う始末。

大事なことは1プレーごとに自分が何をすべきか考え、行動できているか。

他のメイトの守備時でも他人事になることなく、周囲のメイトが声掛けすることです。チームプレーの大切さを忘れず試合に臨んでほしいものです。

【Cチーム】10月21日 秋季教育リーグ第3戦 vs 富田ブレーブスさん

 連日の秋季教育リーグ第3戦は、富田ブレーブスさんとの試合でした。

 先頭打者から早々にバントでかき回される展開を必死に処理していき、何とかアウトを積み

 重ねていきましたが、渾身のボールを外野まで運ばれたり、まだまだ力負けしている点は否め

 ませんでした。

 攻撃の面では、振れば何か起きるということを証明してくれた子がいたり、入団以来初ヒット

 を打った子がいたりと嬉しい収穫もありました。

 勝った負けただけではなく、出来た出来なかったという点に重きを置いてそれぞれがよく考え、

 次の試合では今回出来なかったことが出来るようにという一つ一つの積み上げをしていってもら

 えたら、6年生になる頃にはきっと信じられないような力を発揮出来る子に成長していること

 でしょう。

 早く気づいた者勝ちですね。

 

【Aチーム】10月20日 JA茨木杯  VS河南少年野球クラブさん
初のナイターとなったこの試合。残念ながら3対11で惨敗しました。

全体的にミスが目立ちましたが、先発ピッチャーがボークを取られた後でも落ち着いて力投を見せたり、エラーをしたメイトがその後バッティングで結果を出したりと、ミスをした後も下を向かずにプレーできるメイトがいたことは収穫材料です。

今回の試合を振り返り、それぞれどこが課題なのか理解しそれを意識して練習に励んでほしいですね。

【Cチーム】10月20日 秋季教育リーグ第2戦 vs キングジュニアーズさん

 秋季教育リーグ第2戦は、キングジュニアーズさんとの試合でした。

 普段あまり経験することのない、ピッチャーマウンドのあるグラウンドでの試合でした。

 慣れない状況ではありながらも、ピッチャーはほとんど気にする様子もなく、アウトのほぼ

 9割が三振でのアウトという、今まで見たことのない試合展開にランニングホームランも飛び

 出したり盛り上がりのある試合でした。

 相手も春とは顔ぶれが全く違う様子でしたが、どんな相手でも全力で立ち向かった結果を素直に

 喜び、その自信を次につなげられたらそれでOKです。

 まだまだ試合はあるので、今のうちにたくさんの成功・失敗を経験しておこう!!

 

【Aチーム】10月14日 連盟リーグ  VS寿栄ジャイアンツさん
悔しい敗戦となりました。
1対2というスコアではなく,「自分たちで野球をする」というテーマを掲げながらも、中々それが実践できない試合が続いていました。しかし、この試合では、ランナーコーチは誰が出たら良いか相手ピッチャーの特徴がどうなのかメイトたちなりに話し合い、何とか勝とうとする気持ちが伝わったからです。
練習どおりのスイングができない等まだまだ課題がありますが、今回のような気持ちを忘れなければまだまだ上手くなると思えた試合でした。

【Cチーム】9月24日 秋季教育リーグ初戦 vs 野田ファイターズさん

 春に続き、秋の教育リーグ初戦は交流の多い、野田ファイターズさんとの試合でした。

 当日の午前中は双方3度目となる合同練習で大いに盛り上がった後、午後から試合を行う

 という予定を組んでいただきました。

 さすがにお互い顔見知りの間柄にまでなってきましたが、試合となればキリッとして真剣勝負!

 中盤、目の覚めるような弾丸ライナーを左中間へ運ばれ、唖然とする子どもたち・・・

 完全に流れを持って行かれ、思わずタイム!!バッテリーへは「打たれてOK!大丈夫!笑って

 ごらん!」と伝えられた後のピッチャーは気合いで抑えて乗り切りました。

 試合終了後は、野田さんのご厚意で試合に出られていなかった子メインの試合もさせていただき

 非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 また次回もよろしくお願いしますね~。

 秋季リーグはまだ始まったばかり!暑い夏を乗り越えて一回りも二回りも成長した成果をこの

 秋見せてやるぞ!!

【Aチーム】9月24日 連盟リーグ vs高槻ホークスさん

少年野球って、素晴らしい!関わって良かった!

日々のチーム活動に参加していると、そう思う瞬間が度々あります。

この日の試合もそうでした。5対2で勝ったものの、ミスが多く内容は×。

しかし、前の日の試合で途中交代を告げられ、悔し涙を流したメイトが、クリーンヒット!そして、気迫のダイビングキャッチ!

こんな悔しさや成功体験の積み重ねが、きっと子ども達の健やかな成長に繋がるはず。そんなことを再確認できた試合でした。

【Aチーム】9月23日 連盟リーグ レッドバッファローズさん

リトルジャイアンツは試合中にベンチが歌うことはありません。自分たちで声を 掛け合えないからです。

連盟リーグ第2戦は、レッドバッファローズさんと対戦。先発は、同チームとの春の試合で19対0と惨敗した試合に登板したメイトでしたが、今回は力投を見せて、しっかりと試合を作りました。

結果は2対0の惜敗となりましたが、メイト同士で声を掛け合うことも春よりも増えて、みんなが少しずつ成長していることを実感できる試合となりました。

【Aチーム】9月16日 高槻市長杯 vs富田少年野球さん

試合は練習の成果を試す場,ミスをしたら原因を考え意識しながら練習する,自分たちで野球をする。

試合前にチームの指導方針を改めて選手に伝えたうえで臨んだ秋の市長杯,対戦相手は春の優勝チームでした。

結果は2対11の惨敗でしたが,次のプレーの準備と確認,走塁時の打球判断などの課題がでました。一つひとつの課題をクリアーし,次の試合に活かしましょう。

【BCチーム】9月17日 連盟BCトーナメント vs牧田フレンドさん

 連盟BCトーナメントの初戦は牧田フレンドさんとの試合でした。

 お互い投手や守備陣が踏ん張り0点が続く好ゲームでした。

 最終的にはホームランも飛び出し、5-2で勝利を収めました。

 ほぼ毎回3塁まで塁を進められましたが、ダブルプレーや三振で切り抜けることができました。

 ピンチを何度も切り抜けたこの経験は、今後の大きな自信になることでしょう。

 ナイスプレーを褒めたたえ、ピンチに励ましあう一体感も生まれ、非常に良い雰囲気で試合ができました。

 ただし、エラーや送球ミスなど反省点も多々あり、次の試合に向けて修正が必要です。

9月1,2日 リトルジャイアンツ合宿 atユニトピアささやま

・合宿1日目

 毎年恒例の合宿をユニトピアささやまで行いました。

 朝から雨が降り開始時間を遅らせてのスタートとなりましたが、終日の雨予報も吹き飛ばし

 昼から何とか練習できました(日頃の行いが良いのでしょうか?)

 練習では毎年実施している遠投・ベースランニング・バッティング距離の記録会を行いました。

 毎年測定し、他人との比較だけでなく、自己がどれだけ成長したのかを皆が実感します。

 夕方からは移動してバーベキュー(&沢カニとり)で楽しみました。

 記録会の成績や、春の練習試合の成績での表彰も行いました。お手製メダルでにっこりです。

・合宿2日目

 合宿2日目の午前中は、お楽しみ練習試合でした。

 「Aチーム vs Aチーム母」「Cチーム vs Cチーム母」「Aチーム父 vs Cチーム父」

 の3試合を行いました。威厳をかけての真剣勝負あり、アフロヘア登場の笑いあり、

 と滅多にない組み合わせの練習試合を楽しみました。

 昼からはアスレチックを楽しみました。バランス感覚も野球には大切ですね。

 最後に記念撮影で合宿は終了し、今年も怪我なく終えることができました。

 来年が待ち遠しいですね。

【Aチーム】8月18日 連盟リーグ VS奥坂オールスターズさん

秋の連盟リーグ初戦で奥坂オールスターズさんと対戦させていただきました。
新しいメイトも加わり、元気いっぱいのプレーといきたいところでしたが、結果は0対10の惨敗。攻撃では相手投手の速球に対応できず、守備ではエラーが重なり、全く流れを引き寄せられませんでした。
相手に押されていても、強い心で、集中力を切らさずに戦えるか。普段の練習でしっかりと準備することが大切です。
反省すべきところは反省し、気持ちを切り替えて練習に励みましょう。もっと野球を楽しむために!

【Cチーム】 7月29日 教育リーグ最終戦 vs キングジュニアーズさん

 教育リーグ最終戦は、キングジュニアーズさんとの試合でした。

 久しぶりに夏の強い日差しのない、雲の多い天候の中での試合でしたが、先週の試合と同じ

 ような集中力に欠けるふがいない試合運びとなってしまいました。

 ピッチャーはたくさん打たれたものの、それだけストライクゾーンに投げ込めている証でも

 あるので、次は打ってもらって周りがしっかり守ることが出来たらそれで今はOK!!

 その守備にはまだまだ不安が多いので、ひたすら練習あるのみです。

 プロ野球や高校野球を観て、あんな選手になりたい!あんなホームランを打ちたい!

 皆それぞれ具体的な目標を持って練習すると、上達の近道になるかもしれないよ ^_^

【Cチーム】 7月22日 教育リーグ第10戦 vs 牧田フレンドさん

 教育リーグ第10戦は、牧田フレンドさんとの試合でした。

 例年以上の猛暑の中、全体的に集中力がなかったのか、前回の試合で出来たことが、今回は

 出来なかったところが今後の課題となる、一方的な試合展開となってしまいました。

 相手ピッチャーの球威が皆のスイングより勝っていたために、ボールに当たってもなかなか

 遠くまで飛ばない点も今後の課題になりました。

 まだまだ力強いスイングが出来ていない点、次こそは同じ事ににならないようにもっともっと

 バットを振り込もう!!

リトルジャイアンツ体験会 開催しました。

7月16日 阿武野小学校にてリトルジャイアンツの体験会を開催しました。

毎年、”リトルジャイアンツの活動” を知っていただくために体験会を開催しています。

雨天や地震による延期で、今年は暑い時期の開催となってしまいましたが、10名の子ども達に
参加頂きました。ありがとうございました。

 

 非常に暑い日でしたので、一つのメニュー毎に長めの休憩をはさみながらラダー・コーンなど
を用いた基礎練習からスタート(身体能力向上)。分解キャッチボール・ティーバッティング
(基本能力向上)のあと試合形式練習で野球を体験,最後はみんなで元気にシートノック。

 

この日初めてボールを触るという参加者もおられましたが、野球の楽しさを体験いただけたと思います。またメイトと参加者とも、お互い笑顔で楽しいひと時を過ごしました。

 

体験会でなくても体験入団は可能です。興味のある方はいつでもお気軽にお越しください。

【Cチーム】 7月15日 教育リーグ第9戦 vs 竹の内ファイターズさん

 教育リーグ第9戦は、竹の内ファイターズさんとの試合でした。

 例年より早い梅雨明け以降、猛暑の毎日でも子どもたちはそんな暑さに負けず、一生懸命戦いま

 した。

 今回の試合でも前回に引き続き速球派のピッチャーが立ちはだかりましたが、今回こそはと逃げ

 ずに真っ向から立ち向かいました。

 ヒットで出たランナーをヒットで返すという非常に理想的な点の取り方が出来た時もあれば、

 暴走や悪送球があったり、まだまだ課題も多いですが、そんな中でも子どもたちの成長を見るこ

 とが出来ました。

 結果的には負けてしまいましたが、子どもたちは着実に日ごとに少しずつではありますが成長し

 ています。

 その集大成を発揮すべきその日が来るまで悔しい気持ちを忘れずに、これからも日々やっていこ

 う!!

【Cチーム】 7月8日 教育リーグ第8戦 vs 富田キッズさん

 教育リーグ第8戦は、富田キッズさんとの試合でした。

 今回の試合では、初めてピッチャーをする子もいたり、貴重な経験が出来た試合となりました。

 教育リーグでは初めて目の当たりにしたトリプルプレーもあり、非常に不思議な感覚を得られた

 試合になりました。

 打たれて良し!打たれるべき良いボールが投げられている証拠!なにも悲観する必要のない、

 収穫のある試合が出来ました。

 結果は相手ピッチャーの速球に対し零封されてしまいましたが、どんな速いボールを投げられて

 も、振らないことには始まらない!その振ることを怖がらずにどんどん空振りする子どもたちに

 無限の可能性を感じることが出来ました。

 さ~て、春の教育リーグも残すところあと3試合!思い切り全てを出し切って秋につなげよう!!

【Aチーム】7月1日 高槻・島本市民懇話会杯1回戦 vs野田ファイターズさん

「ミスが出た後にしっかりと切り替えられるかどうか」
試合前のミーティングで挙がったテーマは、今のチームの大きな課題でした。
高槻・島本市民懇話会杯の一回戦で、野田ファイターズさんと対戦させていただきました。試合は、両チームのピッチャーが力投を見せ、守備陣もそれに奮起。このところ毎回のように出ていたエラーもなく、手に汗握る好ゲームとなりました。結果は最終回、バントの処理等に手間取り、相手に得点を許し、2対0の敗北。久々の試合であることに加えて地震や雨の影響により、この間あまり練習ができない状況の中で、守備面において普段どおりのプレーができたことは、胸を張って良いと思います!一歩ずつ、前に進んでいきましょう。

【Cチーム】7月1日 教育リーグ第7戦 vs 高槻ホークスさん

 教育リーグ第7戦は、高槻ホークスさんとの試合でした。

 序盤は相手ピッチャーのコントロールが定まらず、先制点を挙げる展開で試合が進みました。

 打線はと言うと、しっかりとらえられた時もあれば、守備の正面であったり不運な時もあり

 みんなしっかり振り切ることは徹底出来ていたように思います。

 肝心の守備は、とっさの状況判断に迷いがあったりでアウトを取りやすい打球が来ても、難しく

 アウトを取ろうとしてセーフにしてしまったりと、一瞬の判断力という点ではもう少し経験が必

 要なのかもしれませんが、皆必死に戦いました。

 結果はサヨナラ負けを喫してしまいましたが、次に繋がる非常に良い経験が出来た試合でした。

 最後に、6月18日に発生した大阪府北部地震の影響もあり、各チーム練習どころではない状況で

 あったと思いますが、こうして野球の練習や試合が出来る環境に感謝して、これからも取り組ん

 で行きたいと思います。

 被害に遭われた方々へは一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

【Cチーム】 6月10日 野田ファイターズさんと合同練習

 新生Cチームとして初めての合同練習を行いました。

 普段は一緒に練習することのない子どもたち同士でキャッチボールをしたり、打撃や守備をした

 り、お互いの良いところを吸収し合い、切磋琢磨出来る非常に良い機会であったと思います。

 今回の合同練習で得た経験を、今後の練習や試合で是非生かしてもらえたらと思います。

 野田ファイターズさん!貴重な時間をありがとうございました!

 今後も子どもたち・大人も併せてよろしくお願いしますね~。

 

【Aチーム】6月3日 連盟リーグ戦 vsレッドバッファローズさん

春の連盟リーグ最終戦、レッドバッファローズさんと対戦。結果は、11対0のコールド負けでした。 エラーをした後に気持ちを切り替えたプレーが出たり、前回より準備の声かけができたことは一歩前進です。 春の試合もこれで終了。いくつかの経験を前に進む力に変える。 そして、これから始まる厳しい夏の練習をみんなで乗り越えて、秋にはひと回りもふた回りも成長したチームになります。

 

【Cチーム】 6月3日 教育リーグ第5戦 vs 清水ビーバーズさん

 教育リーグ第5戦は、連盟試合以来の清水ビーバーズさんとの試合でした。

 連盟の試合では、相手の大応援団を前に普段通りのプレーが出来なかった子どもたちが今度

 こそはと意気込んで試合に臨みました。

 今回の試合で初めてバッターボックスに立った子もいて、みんなで必死に応援することが出来、

 その雰囲気に一体感を感じることが出来ました。

 もっともっと練習して次も頑張ろう!

【Aチーム】5月27日 連盟リーグ戦 vs高槻フェニックスさん

春の連盟リーグ戦の第4戦目は、高槻フェニックスさんとの今季2度目の対戦となりました。 結果は、10対0のコールド負け。接戦だった前回から練習を重ねたにもかかわらず、結果に差が出てしまいました。

連鎖するミスで元気もなくなり、流れがこない・・・。 どんな状況でも気持ちを切り換えて,いつも通り次のプレーの準備をする。まずはここを乗り越えましょう。

【Cチーム】 5月12日 市長杯春季大会 vs キングジュニアーズさん

 Cチームとして2度目の連盟試合は、キングジュニアーズさんとの試合でした。

 初回、相手ピッチャーの立ち上がりをヒット0本で2点を先制しましたが、裏の回でこちらも

 何気ないゴロ処理が出来なかったり、とっさの判断に迷いがあったりで一気に8点を返される

 形で初回を終えました。

 しかし、次の回では皆落ち着きが戻ってきて、相手打線を0点に抑え、いつも通りの雰囲気が

 出来てきた頃にちょうど試合終了時間が来てしまい、最終的には9-4で負けてしまいました。

 守備では、ランダンプレーで走者を初めてアウトに出来たという収穫もあれば、落下地点を

 誤ってフライが捕れなかったり、試合に集中出来ていない子がいたり、課題はまだまだ山積み

 です。

 打線では、とにかく振ってボールに当てられたら何かが起きる!ということが皆よくわかった

 試合でもありました。

 普段の走塁練習から、その意識をしっかり持って駆け抜けられれば、きっと試合でも「セーフ」

 というご褒美がもらえることでしょう・・・。

 みんなの大好きな野球をいつまでも続けられることに感謝しながら、週末もいい汗流そうぜぃ!

【Cチーム】 5月6日 教育リーグ第4戦 vs レッドバッファローズさん

 教育リーグ第4戦は、レッドバッファローズさんとの試合でした。

 初回から1点を先制した後の回ではピッチャーは渾身の投球で抑え、守備もしっかり守り切ること

 が出来ました。

 最終的には6-3で辛くも勝利することが出来ましたが、今回の試合でも出来たこと・出来なかった

 ことが発見出来ました。

 出来た点としては、「オレが行く!」や「○アウトだから○○に投げよう!」など自然と必要な

 声かけが出来るようになって来たことで、出来なかった点は、この状況でいざ自分のところへ

 ボールが来た時に、何をしないといけないのか?この次はどうしないといけないのか?というこ

 とがまだまだイメージ出来ていないところでした。

 その場しのぎの練習ではなく、常に試合を想定した練習が出来れば、もっとプレーに余裕が持て

 て、もっと野球が楽しくなるのになぁ。。。

 それに気づくための一番の薬は、たくさん失敗することだと思うよ!みんな~!!

【Cチーム】5月4日 教育リーグ第3戦 vs 明野タイガースさん

 教育リーグ第3戦は、明野タイガースさんとの試合でした。

 初回より先制を許す形で試合が進み、毎回常に点差を追いかける苦しい展開の中、少しずつ追い

 上げムードが出てきて一気に逆転か!?といったセンターへの飛球が好捕されてしまい、惜しい

 シーンもありましたが、まだまだ諦めないCチーム!

 最終回には、再び追い上げムードが高まりいよいよあと1点というところまで追い詰められたの

 ですが、あと1点が遠く、結果は7-6で負けてしまいました。

 悲観的な内容だけではなく、収穫もある試合でした。

 宝くじも買わなきゃ当たりません。バットも振らなきゃボールに当たりません。

 ボールに当たれば何かが起きる!皆その何かを起こすためにしっかりバットを振れたことが収穫

 でした。

 教育リーグもまだまだ前半戦!!

 もっともっとたくさん失敗をしよう!その失敗は気づかないうちに成功に変わっているから!

【Cチーム】4月30日 連盟春季大会トーナメント vs 清水ビーバーズさん

 Cチームとして今季初めての連盟試合は、清水ビーバーズさんとの試合でした。

 清水ビーバーズさんのホームグラウンドとなる清水小学校には大応援団を従え、子どもたちも経

 験したことのないアウェーな雰囲気の中、初回から1点を先制するも、守備では浮き足立つ裏の

 回で逆転を許してしまいました。

 しかし、大飛球をキャッチするなど随所に好プレーもあり、一気に持って行かれそうな勢いを皆

 必死でこらえ、やられたままでは終わらないのが今のCチームの良いところ!

 最終回で反撃にかかるも点差は埋まらず、結果は11-4で負けてしまいました。

 今回経験したあの雰囲気は、これから先の試合でもどこかでまた経験することもあるはずです。

 どんな状況であっても「普段通りの・練習通りのプレー」が出来るように、常に試合を意識して

 練習に取り組むことの大切さを皆感じた試合となりました。

【Cチーム】4月22日 教育リーグ第2戦 vs 高槻フェニックス少年野球団さん

 教育リーグ第2戦は、昨年秋のリーグで準優勝の高槻フェニックス少年野球団さんとの試合でし

 た。

 初回先制されるもピッチャーが要所要所で三振の山を築き、投手戦の様相が見え始めた3回表の

 攻撃で打線が繋がり、昨年の準優勝チーム相手に7点を取るビッグイニングがやってきました。

 最終的には7-8でサヨナラ負けを喫してしまいましたが、今まで感じたことのない感情を抱いて

 悔し涙を流す子もいたり、自分たちでこの状況を何とかするんだという強い気持ちで立ち向か

 う子どもたち、苦しむピッチャーへの声かけやみんなを鼓舞する声かけも出来、非常に収穫の

 あった試合でした。

 みんな~!自信持って、たくさん練習して、もっとうまくなって、たくさん笑って泣くぞ~!!

【Aチーム】4月21日 連盟リーグ戦 vs 高槻マヨネーズさん

 連盟リーグ戦にて、高槻マヨネーズさんと対戦させていただきました。

 結果は10-2の惨敗でした。ピッチャーは6回4安打2四球と好投でしたが、とにかく守備エラーが多すぎました。

 練習不足ではなく、練習時の意識不足の結果です。

 練習のノックの時に、最終回裏満塁のピンチの場面を毎回想定し、「何がなんでもとめてやる」という意識で毎回練習に臨んでいるか。その意識の深さで上達は変わります。

【Cチーム】4月8日 教育リーグ開幕戦 vs 野田ファイターズさん 

 3月31日に春の教育リーグ開会式が行われ、4月に入り、待ちに待った春の野球シーズンが到来し

 ました。

 新生Cチームとしての初戦は野田ファイターズさんとの試合でした。

 積極的にプレーしよう!打席では思いっきりバットを振ってこよう!攻守交代は全力で走ろう!

 去年から言われてきたことをまずはしっかり子どもたちと意思の確認をし、自分たちが大好きな

 野球を自分たちで考えながらプレーしました。

 結果は辛くも勝つことが出来、初めてピッチャーをした子や普段慣れないポジションに付いた子

 もいたりといろんな経験が出来た試合でした。

 まだシーズンは始まったばかり!

 今年もたくさんの嬉しいこと・悔しいことを経験してもっともっとうまくなるぞ!!

【Aチーム】4月8日 連盟リーグ戦 vs 牧田フレンドさん

 連盟リーグ戦にて、牧田フレンドさんと対戦させていただきました。

 前半9-0で勝っていましたが、後半気が緩みエラー頻発し9-6まで追いつかれながらの勝利でした。

 四球やエラーによる得点であったにも関わらず、点差を実力と勘違いし気の緩みを招きました。

 常に謙虚さと緊張感を持つことが大事ですね。

【Aチーム】3月31日 連盟リーグ戦 vs キングジュニアーズさん

 連盟リーグ戦にて、キングジュニアーズさんと対戦させていただきました。

 追いかける展開でしたが1死満塁のチャンスに2連続ピッチャーゴロなど、相手に流れを作ってしまい5-4の惜敗でした。

 試合の流れを自らで作り出し、その流れに乗ればもっと力を発揮できます。

 「試合の流れ」の大きさと怖さを学んだ試合でした。

【Aチーム】3月3日 さくら杯 vs 高槻フェニックスさん

 さくら杯第2戦は、高槻フェニックスさんとの試合でした。

 2年前教育リーグにて21-0の惨敗を喫した相手に果敢に挑み、敗れはしましたが3-2と善戦しました。

 いくつかのエラーが無ければ勝てた試合で、皆悔しい思いをしました。

 しかし勝負の世界に「タラレバ」はなく、エラーも含めてそれが実力です。

 声かけ不足によるフライの落球、アウトカウントを踏まえた走塁、ひとつひとつ学習です。

【Aチーム】2月24日 さくら杯 vs 高槻メッツさん

 新生Aチームがいよいよ始動しました。

 初陣はさくら杯にて、高槻メッツさんとの試合でした。見事初陣にて初勝利をあげました。

 声かけや思い切った守備や走塁ができたことが良かった点ですが、練習通りのスイングができていなかったり、走塁判断ミスなど反省すべき点も多々ありました。勝って兜の緒を締める、ですね。

2月4日 リトルジャイアンツ卒団式

 2月4日に卒団式を行いました。

 卒団生の入場のあと卒団証書の授与を行いました。

 その後はメモリアルビデオ放映を行い、長かったようで、あっという間だったリトルジャイアンツでの思い出を振り返りました。

 最後は卒団生一人ひとりから、お世話になったご両親やコーチに感謝の意を伝えました。

 皆それぞれが、努力したこと、つらかったこと、楽しかったこと、感じたことを感謝をこめて、素直な言葉で伝えました。素直だからこそ、より伝わるものがありました。

 卒団式の午後は、ホームグラウンドである郡家小学校にて、親子試合を行いました。

 このメンバーでの最後の試合を楽しみました。

 そして、監督から最後のノックを受け、リトルジャイアンツでの最後の野球が終わりました。

 卒団して皆は様々な道を歩みますが、また後輩たちのために遊びに来てください。

【Cチーム】1月13日 教育リーグvs野田ファイターズさん

 秋季教育リーグ(4年生・3年生)の最終戦2戦を野田ファイターズさんとさせていただきました。4年生リーグは2-6で負けましたが全力を出し切り、3年生リーグは11-2で初勝利をあげました。

 4年生は最後の教育リーグでした。教育リーグで、泣き、笑い、緊張し、成長しました。

 それらの経験は上級生リーグだけでなく、大人になっても、きっと活かされるでしょう。

・1月6日 球団新年式

 1月6日リトルジャイアンツの新年式を行いました。

 神社で祈願を行った後、グランドのお清め式を行い、代表・各チームキャプテンより新年の抱負を語って頂きました。

 キャプテンよりみんなが楽しめる一年にしたいとの抱負がありました。

 成長を自ら感じる「楽しさ」を、皆が経験できる一年にしたいですね。