※リンクボタンがうまく表示されないときは、Webブラウザ(explorer,edge,Chromeなど)の画面ズーム設定を100%以下に設定してご覧ください。

大阪府高槻市で活動している学童野球チーム

「リトルジャイアンツ」の公式サイトです。


野球をする!野球を好きになる!


 

野球を通じて子ども達は成長し,自主性を育みます。

そして大人も学びます。


子ども達に成長してほしいこと,大人達に学んでほしいこと,

その探求が少年野球です。


過ぎ行く小学生のわずかなこの時間は,

脈々と語り継がれる我がチームの指導理念によって,

未来の実りある素晴らしい姿へと変貌を遂げます。。。


共に汗をかき 共に知恵をだし 共に語り 共に泣き 共に笑い 共に喜ぶ


白球を追う子ども達,それを見守る暖かい大人の眼差し,そう~

それが我がチーム リトルジャイアンツです。


【野球体験会のお知らせ】at高槻市立阿武野小学校

 

2019年5月19日にリトルジャイアンツの体験会を実施します!

経験はもちろん問いません。少しの時間でもご参加いただき、野球の楽しさを経験して下さい。

参加ご希望の方は、当日現地にお越し下さい。

前回の体験会に参加いただいた方も、何度でもご参加下さい。

(可能な限り「お問い合わせページ」にてご連絡をいただけると助かります。)

途中参加、途中退出可能です。来場されましたら、お近くのスタッフにお声掛け下さい。

 

●体験会詳細

 日時:2019年5月19日(日) 

 場所:高槻市立阿武野小学校

 服装:動きやすい服装(ジャージ)、運動靴、帽子(キャップ)

 持ち物:グローブ(無ければお貸しします)、お茶、タオル

当日ご都合の悪い方は、いつでも体験可能です。気軽にお問い合わせ下さい。



― News ―

【BCチーム】4月6日(土) 高槻市連盟BCトーナメント vs 高槻フェニックス少年野球団さん

 春季大会BCトーナメントが始まりました。

 相手は毎年優勝に絡んでくる強豪高槻フェニックスさんでした。

 今の自分たちの力がどこまで通用するか、自分で野球をやろうと意気込んで向かいました。

 ランナーが出るものの打線が繋がらず、守ってはいつもならば当たり前のように出来ている

 プレーを慌ててしまったのか、うまく出来ずせっかくのアウトをセーフにしてしまったりと

 歯がゆい流れで進んで行き、打撃・守備共に積極性に欠けるプレーもあり、残念な展開で試合

 終了を迎えてしまいました。

 自分で野球をすることが出来ないまま終わってしまったことは、大いに反省すべき点です。

 試合で打ちたい!試合で活躍したい!そう心から思っているのであれば普段の過ごし方が必然的

 に変わってくるはずです。

 BCトーナメントは秋もう一度やる機会があります。

 その時にみんなが成長した姿を見せてくれることを願って、これからも一緒に汗を流したいと

 思います。

【Aチーム】3月31日 連盟リーグ戦 vs 高槻野田ファイターズさん

 

連盟春季大会リーグ戦が始まりました。

 第1戦目は高槻野田ファイターズさん。

 

打たれるのは仕方がないことですが,

最初の一歩が遅く、取れそうで取れない打球がいくつかありました…

いつもの練習だったら取れているよ!しっかり準備!

 

大量失点で劣勢の中,レフト柵越えの特大ホームランやレフトオーバーのヒットも出ました。

土日以外でも頑張っている成果,練習は嘘をつかないということですね。

 

「これだけやったんだから大丈夫!」そう自然と思えるくらい、試合がワクワクするくらい、

自主的に普段の練習に取り組めているかな?

 

せっかくなんだから、みんなで野球を楽しもう!!

【Aチーム】3月24日 高槻市長杯 vs竹の内ファイターズさん

 

市長杯開会式後,1回戦は竹の内ファイターズさんと。今年最初の公式戦でした。

 

メイト達もカチカチに緊張するのかな?と思いきや、

ボークをとられた後に二塁けん制でアウトを取り,味方のエラーでランナーを背負っても、
「切り替えていこう!」とピッチャー自らの心強い声かけ。

落ち着いてプレーができていました。

 

7回まで2安打に抑えられていましたが、一塁へのヘッドスライディングで気を吐くなど,

最後までいい緊張感を持ち、集中してプレーできたと思います。

しかし、チームとしての力はまだまだ、0対3で敗れました。

 

いかに試合を意識し練習しているか…これが課題です。

 

個々がもっと力を付けて、お互いに支え、高めあう。

さぁ、メイト達はどんな風に考えているでしょうか。。。

【Cチーム】3月24日(日)  郡家小学校にて体験会開催!!

 未来の野球小僧を発掘すべく、今年初めての体験会を郡家小学校で開催しました!!

 練習前にはグラウンドになんで礼するの??😮から始まり・・・体操やランニング。。。

 初めてやるキャッチボールやバッティング。。。

 「キャッチボールはお父さんとやったことがある~」

 「投げ方はおじいちゃんに教えてもらったことがある~」

 みんな思っていた以上に投げることが出来ていて非常に驚きました😲

 バッティングもやり始めるとだんだんムキになってきて今度こそは今度こそは!と振りまくる

 子ども達からはもっとやりた~い!!との声も聞こえてきました🙋

 バットを振るスピードを測ったり、ボールを投げるスピードを測ったり、練習するともっともっ

 と速く振れたり、投げられるようになるからね~😙

 野球というスポーツは、野球をする以前に必要な礼儀なども教わることが出来ます。

 うちの子こんなこと出来るようになったの??こんなことが言えるようになったの??

 知らず知らずのうちに成長していく子ども達の過程を一緒に見ていきませんか😁

 次回の体験会は5/19阿武野小学校で開催しますので、ご都合の合う方は是非お越しください😌

【甲子園 開会式・試合観戦】3月23日(土)

甲子園ドリームシート試合観戦に行ってきました。

 

小中学生の野球チームを対象にした、野球の普及・振興を目的とした招待席です。

 

バックネット裏最前列という、間近で見る迫力のある高校球児のプレーを堪能しました。

 

試合の内容も、九回同点に追いつかれるも、延長十一回サヨナラヒットで勝負がつく。

粘りの野球、勝利への執念を感じる素晴らしい試合でした。子ども達も大興奮でした。

 

 

数年後にリトルジャイアンツ出身の甲子園出場選手が出るのでしょうか。

非常に楽しみです。

【Cチーム】3月17日(日) 教育リーグ春季大会開会式からの開幕戦 vs 野田ファイターズさん

 球春到来!!各チーム卒団式を経て新チームが始動しました。

 春は11チームが参加する教育リーグの開会式が行われ、式後に野田ファイターズさんとの試合が

 行われました。

 初めてのポジションに初めての打順、ほどんどが初めてを経験する子ども達に指導者側からも

 どんな試合をしてくれるのか不安と期待を胸に試合に臨みました。

 先発から継投のピッチャーも気持ちの入った投球を見せ、打撃の方も打ってランナーを返すとい

 う理想的な展開に、試合前の不安をよそに非常に頼もしさを感じることが出来ました。

 失敗もたくさんありましたが、次に同じ失敗をしないように練習で一つずつ覚えて行こう!

 最後はサヨナラ負けをしてしまいましたが、悔しかったのなら次こそは笑えるようにもっともっ

 と練習することやね。

 そして今週土曜日から春のセンバツが始まりますね。

 ドリームシートから高校球児の熱い試合を肌で感じてきてくれよ~!!!

 未来の高校球児のタマゴたち!! ♪ ああ~栄冠は~君に輝く~ ♪

【Aチーム】2月23日 さくら杯 vs 高槻フェニックスさん

 

新Aチームになって初めての公式戦。

 

ワクワクと緊張が入り交ざった中、イレギュラーのバウンドに対応できなくて肩を落とすメイト。

寒さで手がかじかんでしまい、思うようにボールをさばけなかったメイト。

新5年生ながら初めてAチームの試合に参加して緊張していたメイト。

それでも声を出し、応援に駆けつけてくれた卒団生の声を聴きながら奮闘しました。

大量失点でピッチャー交代かという場面でも「もうちょっと投げたい」と自分から言った新6年生メイト。

精神的にも成長を感じました。

 

試合後「どうしたらよかったのか」「次はどうするか」をメイト達自身で話し合いました。

 

まだ始まったばかり。次、この経験をどのように活かし、それぞれが何を身につけていくのか、そして、チームとしてどんな風に成長した姿を見せてくれるのかが楽しみです。

【審判講習会でお父さん奮闘】2月17日(日)

 

 本日は、コーチ陣とお父さん方のための独自の審判講習会を実施。メイト達による試合形式で実践練習を行いました。

 最初は戸惑いながらジャッジの基本を学びつつ、審判の動きや発声練習でテンションがだんだん上り,楽しく学びました。

 審判となるとついつい及び腰になりがちですが、子ども達と同じグラウンドに入れるのは審判だけの特権です。

 

 子ども達と一緒に勉強・成長する楽しみ,これは学童野球ならではの醍醐味です! 

【リトルジャイアンツ卒団式】2月11日 (祝)

 

 2月11日,第39回卒団式を行いました。

 

午前は,ホームグラウンドである郡家小学校にて、親子試合を行いました。

 

 このメンバーでの最後の試合を大いに楽しみました。卒団生チームは助っ人が入りながらも見事勝利し、有終の美を飾ることが出来ました。

 そして、監督から最後のノックを受けリトルジャイアンツでの野球が終わりました。

 

お昼ご飯は,在団生の母達自慢の特製カレーを美味しく,楽しく,お腹一杯頂きました。

 

午後は,いよいよリトルジャイアンツとしての最後のイベント「卒団式」

 

 卒団証書の授与のあと,メモリアルビデオ放映にて週末の練習や試合、日々の自主練、

 楽しかったこと、悔しかったこと、あっという間だったリトルジャイアンツでの思い出をみんなで振り返りました。

 

 最後は卒団生一人ひとり、支えてもらった両親や監督・コーチへの感謝と決意を立派に伝えました。 

 また、監督からの一人ひとりに対する贈る言葉やサプライズもあり、笑いあり涙ありのリトルジャイアンツらしい素敵な卒団式になりました。

 

 

卒団して皆は様々な道を歩みますが、またグラウンドに遊びに来てくれることを楽しみにしています。 

 

【2019年度 新チーム始動】

今年は1月5日の新年式に始まり、新チームでの活動がスタートしました。

 

厳しい寒さの続く冬場は,この先の上達に結び付く『身体能力向上』に重点をおいた練習を行います。

子ども達にとっては、辛い練習に感じるかもしれません。

監督曰く,『辛い練習はしんどいと思いながらだと効果なし,これで上手くなると思えば力がつく。』

 

息抜きには,鬼ごっこやリレー形式、チーム対抗の玉取りゲームなど遊び要素も入れて楽しくトレーニング。

もちろんボールやバットを使っての練習も行っています。

 

この冬メニューを乗り越えて,勝負の秋には野球スキルが大きく飛躍します。